免許センターコース運転練習と練習用車両の貸し出し

運転免許センターコースで運転練習ができます

[練習の申込み方法 ]

公益財団法人神奈川県交通安全協会 運転練習係

 TEL:045-362-3468(直通)

≪所在地(運転練習場所)≫
横浜市旭区中尾1-1-1 神奈川県警察運転免許センター 試験コース内
※積雪、豪雨、台風、施設の点検などにより、運転練習や受付業務が中止になる場合もありますので、ご了承いただくとともに、ご不明な点などはお問合せください

[10月の営業予定]

土曜、日曜、祝日の午前9時から午後4時まで
※10月5日(土)、10月19日(土)は営業を中止いたします
※10月12日(土)、10月13日(日)は台風19号の影響で営業を中止いたします
※10月から手数料の金額が改正されておりますので、ご注意ください

[練習対象]

・大型、中型、普通、けん引、大特の一種・二種を受験しようとする方

・準中型を受験しようとする方

・外国免許を日本の免許に切り替えようとする方

・ペーパードライバーで運転に自信のない方 など

[利用可能車種と指導員の同乗]

練習車には、普通二種を除き指導員の同乗が必要です。

<当協会の車両を借りる場合>

・バス(大型・中型)、トラック(大型・中型・準中型)、けん引車、大特車、普通車

※指導者の同乗
・バス、トラック、けん引車、大特車、普通車(MT)は、当協会が安全運転指導員として指定した者の同乗が必要です
・普通(AT)車は、普通車を運転できる日本の免許証を所持し、その経歴が3年以上の方の同乗が必要です

<車両を持ち込む場合>
・バス、トラック、けん引車、大特車は、補助ブレーキを備えたものに限る
・普通車は、長さ4.9m以下、幅1.8m以下に限る

※指導者の同乗
・持ち込み車両には、当協会の安全運転指導員は同乗できません
・持ち込み車両を運転できる日本の免許証を所持し、その経歴が3年以上の方の同乗が必要になります

[運転練習できる車両及び対応別手数料]

2019年料金表改定版

[練習の申込方法]

受付時間:午前9時から午後4時まで(年末年始の休日を除く)
・直接、運転免許センター試験コース内にある「運転練習事務所受付窓口」で申込む場合と、電話により申込む方法があります。
・お申し込みいただく場合は、「持ち込み車両か、貸車か」「指導員の有無」「希望車種」「練習希望日・希望時間」「練習者の氏名・電話番号」などをお知らせください。

[練習当日の手続き] ※運転免許センター正面玄関の向い側にある試験コースの門を入り、「運転練習事務所受付窓口」へお越しください

・練習当日は、予約した時間の30分前までに「受付窓口」へお越しください。

・練習車を持込まれる方は、係員の指示に従い車両をコース内に駐車してください。

・当日、持参するものは、運転免許証(練習者及び練習指導員の方)、さらに、練習車持込の方は、その車両の自動車検査証、自動車損害賠償責任保険証及び任意保険証が必要です。

・受付窓口では、「運転練習申込書」の各項目に、練習者、練習指導員両名の住所・氏名などを記載し、申請書裏面の「誓約書」をよくお読みになって署名し、運転練習の手数料券をを購入してください。

[ご利用される方へお願い]

  •  練習申し込み後、キャンセルする場合は、速やかにご連絡をお願いします。(キャンセル待ちの方のため予約日の前日までにご連絡を!)
  •  練習車には、幼児や練習者以外の方の同乗は原則できませんのでご注意ください(通訳人等を除く)。