沿革

昭23.3 神奈川県交通安全協会創立(事務所・神奈川県医師会館内)
昭24.4 事務所を横浜市中区日の出町2-130「交通会館」に移転
昭30.4 試験場における試験用車両業務開始
昭30.4 公益財団法人神奈川県交通安全協会設立(事務所・横浜市神奈川区六角橋町池上930「試験場」内に移転)
昭36.4 県公安委員会から行政処分者講習の運営を受託
昭36.5 県警察の補助事業として「婦人交通整理員事業」の運営開始
昭44.4 更新時講習の運営を受託
昭45.7 自転車の安全な乗り方コンテスト第1回県大会開催(横浜文化体育館)
昭45.10 二輪車安全運転コンテスト第1回県大会開催(試験場)
昭49.4 県警察の補助事業として「交通指導員事業」の運営開始
昭53.3 運転免許証の有効期限の切れた者「うっかり失効者」に対する通知業務開始
昭57.4 運転免許証更新手続きの簡素化に伴い、関連業務の日曜窓口開設、更新免許証の郵送業務、簡素化講習及び特別講習開始
平1.4 運転免許更新会員サービスのためのスピード写真撮影機の導入
平10.4 道交法改正で県協会が「交通安全活動推進センター」として指定される
平10.4 試験場コースの開放と練習車両の貸出し開始
平10.6 県協会創立50周年記念式典開催(県民ホール)
平14.10 神奈川県交通安全協会会館を建設移転(現所在地)
平15.4 更新免許即日交付制度実施(川崎署)
平16.4 更新免許即日交付制度実施(小田原署)
平17.4 更新免許即日交付制度実施(海老名署)
平17.11 県協会ホームページの開設
平18.4 更新免許即日交付制度実施(相模原北署)
平18.10 「飲酒運転根絶に向けた緊急アピール」を宣言し、ハンドルキーパー運動を開始
平19.2 地区安全協会の広報車に「青色回転灯」を装備し、防犯パトロール活動を開始
平19.6 道交法が改正され中型免許が導入
平20.1 県協会創立60周年記念式典開催(ロイヤルホール)
平20.3 パーキング・メーター管理運営業務の終了
平21.1 ICカード免許証の導入開始
平21.4 指定車両移動保管機関業務の終了
平22.1 全日交優良交通安全協会表彰の受賞
平22.3 学童等交通誘導員事業の終了
平22.6 試験場内コンビニエンスストアのオープン
平22.7 地区交通安全協会へのインターネット構築およびIP電話の導入
平22.9 ホームページのリニューアル
平23.4 公益財団法人神奈川県交通安全協会と改称